So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

千葉すずの現在は?和紙のPR大使に! [スポーツ]

1992年バルセロナオリンピック、1996年アトランタオリンピックに出場した

かつての競泳界のアイドル千葉すずさんの現在はどうなっているのでしょうか?



千葉すずさんは1992年バルセロナオリンピックでは200m自由形6位入賞、メドレーリレー7位入賞、

400m自由形8位入賞、100m自由形9位。

3年後の1995年アトランタで開催されたパンパシフィック水泳選手権で200m自由形で金メダルを獲得し、

翌1996年アトランタオリンピックの有力優勝候補と期待されていた。

しかしアトランタオリンピック本番では個人決勝種目で決勝レースに進めず、

200m自由形10位、400m自由形13位に終わる。

新種目だった800mフリーリレーでアンカーを務めたが、4位入賞でメダル獲得はならなかった。

さらにメドレーリレーでも予選落ちと、バルセロナオリンピックの成績を下回ったことで、

日本国民の期待を一身に背負っていた千葉すずさんは、

ニュースステーション』でのインタビューに「オリンピックは楽しむつもりで出た」

「そんなにメダルというなら自分でやればいいじゃないか」

「日本の人はメダル気違いだ」という発言をしてバッシングを受けてしまう…



その後一時競技から離れたが1999年に復帰し、

第76回日本選手権では100m・200m自由形でそれぞれ当時の日本新記録を達成し復活する。

カナダを拠点に練習を積み、翌2000年シドニーオリンピックの競泳日本代表選考を兼ねた第76回日本選手権に出場。

日本水連が代表選考の条件の一つとしていた、国際水泳連盟(FINA)が指定する五輪A標準記録2分0秒54を突破して

200m自由形で優勝したにも関わらず、シドニーオリンピック代表には選出されず、落選となった。

千葉すずさんはこれを不服として、

スポーツ関連問題を一括して取り扱う国際機関「スポーツ仲裁裁判所」(CAS)へ提訴。

千葉の訴えは全面的には認められなかったものの、裁定では日本水泳連盟側にも選考基準の曖昧さがあったことを認め、

訴訟費用の一部負担を言い渡した。結局シドニー五輪には出場を果たすことなく、そのまま現役引退。



2002年、イトマンスイミングスクール時代からの知り合いでカナダ時代の練習仲間、山本貴司と結婚

(夫の貴司はアテネオリンピックの200mバタフライで銀メダルを獲得した競泳選手。)

2004年11月22日、夫とともに「パートナー・オブ・ザ・イヤー2004」を受賞。

2005年7月、第一子となる長男を出産、2007年2月には第二子となる長女を出産。

その後、さらに二人のお子さんに恵まれていますね。

4人のお子さんのお母さんだそうです!



千葉すずさんの現在がわかるホームページがあるんですね!こちら↓↓

http://suzuchiba0811.wix.com/live

「現役時代に水泳のイベントで行った三隅にある和紙に魅了され、

現在 世界ユネスコ無形文化遺産石州半紙(島根)のPR大使を務める

とありました!

ご自身が和紙を縫って仕上げたウエディングドレスを作ったりと、

すてきなお仕事をされているようです!

…過去にはいろいろあった千葉すずさん。

現在は水泳の教室などのほかに、

ご自分の好きなことを見つけて、輝いている様子が伺えます!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

千葉すずのニュースステーション出演時の動画はあるのか? [スポーツ]

アトランタ五輪の後に千葉すずさんが

ニュースステーション」に出演した際に

放送禁止用語を使ったということが、再び注目されています。

ではなぜ、千葉すずさんが放送禁止用語を使ってしまったのでしょうか?

そして、「ニュースステーション」に出演した際の動画があるかどうかを

調べてみました!




千葉すずさんと言えば、当時「競泳界のアイドル」のような存在でした。

1992年バルセロナオリンピックでは、200m自由形6位入賞、

メドレーリレー7位入賞、400m自由形8位入賞、100m自由形9位。

メダルを期待されましたが、獲ることはできませんでした。。。



それから3年後、

1995年アトランタで開催されたパンパシフィック水泳選手権で200m自由形で金メダルを獲得し、

翌1996年アトランタオリンピックの有力優勝候補と目された。

しかしアトランタオリンピック本番では個人決勝種目で決勝レースに進めず、

200m自由形10位、400m自由形13位。

さらにメドレーリレーでも予選落ちと、バルセロナオリンピックの成績を下回った。

新種目だった800mフリーリレーでアンカーを務めたが、

惜しくも4位入賞に留まりメダル獲得はならなかった。。。



メダルが期待されていたにもかかわらず、不本意な成績…。

まだまだ日本選手が「日本」を背負っていた時代…。

もともと気が強くて、負けず嫌いの性格が出てしまったのでしょう。。。

アトランタ五輪の千葉すずの競技が終了した7月26日のテレビ朝日

『ニュースステーション』でキャスターの久米宏の

衛星中継を通じたインタビューに

「オリンピックは楽しむつもりで出た」

「そんなにメダルというなら自分でやればいいじゃないか」

「日本の人はメダル気違いだ」と言ってしまう…。

この「気違い」という言葉が、放送禁止用語だったため、

さらにバッシングを浴びてしまう…。

この『放送禁止動画』を探してみましたが…

ありませんでした。。。残念、私も見たかった。。。

現在ならすぐ動画がアップされていたことでしょう!

1996年、、、20年前ですかwww

千葉すずさんとは同い年で、私も水泳をやっていましたから、

当時のことはよく憶えています。。。

千葉すずが注目され始めたのは、中学1年からじゃないでしょうか?

ウィキペディアでは「近畿大学附属中学校入学と同時に大阪イトマンスイミングスクールへ」

となっていますが、違いますね。。。

中学1年まで仙台にいたはずです。

(仙台の友人が「千葉すずと同じプールで戦ったことがある!」と言っていました!)

イトマンスイミングのコーチが大阪に行くことに伴って

千葉すずもコーチについていった、というのを聞いたことがあります。

注目され始めた頃から、気が強いことは知られていました。

確かに日本国内では“敵なし”でしたから…





その後一時競技から離れたが1999年に復帰し、

第76回日本選手権では100m・200m自由形でそれぞれ当時の日本新記録を達成し復活。

カナダを拠点に練習を積み、翌2000年シドニーオリンピックの競泳日本代表選考を兼ねた

第76回日本選手権に出場。日本水連が代表選考の条件の一つとしていた、

国際水泳連盟(FINA)が指定する五輪A標準記録2分0秒54を突破して

200m自由形で優勝したにも関わらず、シドニーオリンピック代表には選出されず、

落選となった。



 
千葉すずは代表から漏れたことを不服として、

スイスに本部を置くCAS(スポーツ仲裁裁判所)に、

日本水泳連盟を相手方にして仲裁を申し立てたのだ。


裁判の結果、CASは「日本水泳連盟が選考基準を適切に告知していれば、

提訴は避けられた」という結論に至り、

日本水泳連盟に対して千葉すずの仲裁費用の一部の支払いを求めた。

それでも結局、千葉すずはシドニー五輪の代表には選ばれなかった。。。

この事件もよく覚えていますが、

「また強気な負けず嫌いが出たな。。。」

という風に見ていました。




現在、「日本代表水泳選手団編成方針」というものがあることを

知っていますか?

「1.日本代表選手団は、礼儀と規律を遵守し、活力ある日本水泳界を代表するに相応しく、

かつ参加各国との友好と親善に寄与出来る選手・役員をもって編成する。

「2.選手は、日本水泳界の期待に応え得る競技力を持つ者のなかから選考し、

金メダルを含むメダル獲得および全員入賞を目指すチーム編成とする。」

というものだ。

この『礼儀と規律』『友好と親善』など、

『日本水泳界を代表するに相応しく』…もちろんです!

強気発言が仇になって、放送禁止用語までついてきちゃった、、、

という感じですかね???

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

『千葉すず事件』と北島落選との関係とは? [スポーツ]

今回、北島選手のオリンピック落選が

過去にあった「千葉すず選手2000年シドニー五輪選考に落選

そしてスポーツ仲裁裁判所に、日本水泳連盟を相手にして仲裁を申し立てたことに

深い関係があることを知っていますか?

日本選手権に優勝しながらもオリンピックの選考に落選した、

当時の日本水泳界のエース、千葉すずに、一体何があったのか???




競泳の場合、『日本選手権(オリンピックの派遣選考会も兼ねる)で2位に入り、

なおかつ日本水泳連盟が定める派遣標準記録を突破しなければならない。』

この派遣標準記録が設定されたのが、2000年のシドニー・オリンピックの選考で

千葉すずが日本選手権に優勝しながらオリンピック代表に選ばれなかったことが

要因となっている。

当時は日本選手権で2位以内に入れば、『オリンピックはほぼ確定』

という風潮が強く、千葉すずは代表から漏れた後、

スイスに本部を置くCAS(スポーツ仲裁裁判所)に、

日本水泳連盟を相手方にして仲裁を申し立てた。

…実は千葉すすさんと同い年で、水泳をやっていたこともあって、

当時のことはよく憶えています…

もちろん、千葉すずにとって納得の行かない結果なのは

当たり前です。

しかし、当時の千葉すずは、水泳のズバ抜けた才能だけでなく

『生意気な態度』をとっていたことでも知られていました。。。



結局、千葉すずは代表には選ばれなかったものの

(この点では日本水泳連盟の判断は支持された)、

CASは「日本水泳連盟が選考基準を適切に告知していれば、提訴は避けられた」

という判断を下し、日本水泳連盟に対して千葉すずの仲裁費用の一部の支払いを求めた。

このことが、現在の選考基準『日本選手権(オリンピックの派遣選考会も兼ねる)で2位に入り、

なおかつ日本水泳連盟が定める派遣標準記録を突破しなければならない。』

につながってくるのです。



今年、リオデジャネイロ・オリンピックに向けた選考基準を

日本水泳連盟は次のように発表しています。

日本代表水泳選手団編成方針>

1.日本代表選手団は、礼儀と規律を遵守し、

活力ある日本水泳界を代表するに相応しく、

かつ参加各国との友好と親善に寄与出来る選手・役員をもって編成する

2.選手は、日本水泳界の期待に応え得る競技力を持つ者のなかから選考し、

金メダルを含むメダル獲得および全員入賞を目指すチーム編成とする。

…礼儀と規律ね。。。そこに過去の千葉すずが絡んでいる???

そんな気がしてならないのは私だけでしょうか???

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

田児賢一は親もバドミントン選手!2歳から英才教育も… [スポーツ]

リオオリンピックへの道を絶たれたアスリート…

日本のバドミントン元エース・田児賢一選手は、感情を抑えることができず、

自責の念にかられ、号泣。

田児選手は「桃田や、後輩のことを、巻き込んでしまったのは、全部、僕なので」と話した。



なぜ、闇カジノに足を踏み入れてしまったのか。

田児選手は「自分自身、そういうギャンブルだったりが好きだったので、

そこでやめないといけないとはわかっていたんですけども、

やめられませんでした」と話した。

2014年10月から2016年1月まで、あわせて60回程度、

東京・墨田区や、神奈川横浜市の闇カジノ店に通っていた。

けがで練習ができなかった頃、夜の街で、店の関係者から声をかけられたという。



田児 賢一(たご けんいち)は1989年7月16日 埼玉県出身。

埼玉栄中学校・埼玉栄高等学校を経て、NTT東日本に所属する。

BWF世界ランキング最高位は3位(2013年10月31日)。



両親は共にバドミントン選手という“バドミントン一家”。

父親の田児淳一は元・日本リーガー、

母親の田児よし子(旧姓は米倉)は、全日本総合バドミントン選手権大会の女子ダブルスで8回優勝。

シングルスと混合でそれぞれ1回優勝。

両親ともに元NTT東日本所属の選手。

両親の影響で2歳でバドミントンを始める。

11歳の時に全国小学生選手権男子ダブルス(5年生以下)で優勝。

中学時代は2003年、2004年の全国中学生選手権男子ダブルスで連覇。

高校時代は全国高等学校選抜バドミントン大会の団体戦・男子シングルス・ダブルスで優勝、

全国高等学校総合体育大会バドミントン競技大会(インターハイ)でも

2006年、2007年男子シングルス・ダブルスの2年連続二冠を達成。

…とにかく幼いころからバドミントン浸けの毎日だったであろう。。。

輝かしい成績から察することができる。。。

田児 賢一は両親の期待を一身に背負い、

バドミントンに命を賭けてきたのでしょう。。。

「ギャンブルが好きだった…」

…確かに今回の事件は悪いことである。。。

しかし、バドミントンしかやってこなかった田児選手に

常識や物事の良し悪しを教えてくれる大人はいなかったのだろうか…

26歳にもなる大人に、常識など「今さら」と思うかもしれないが、

スポーツ選手特有の「スポーツしか知らない」世界にいる選手たちに

これからどんな教育をしていくのかが、

今後の課題になりそうですね…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

田児賢一は以前「怒り新党」に取り上げられていた! [スポーツ]

田児賢一さんは、「マツコ有吉の怒り新党」のコーナー『3大〇〇調査会』で

取り上げられていました!



田児 賢一のプロフィール



田児 賢一(たご けんいち)は1989年7月16日生まれの26歳。

埼玉県出身で身長175cm、体重72kg、血液型はO型。

田児賢一は日本を代表するバトミントン選手で、

世界ランク最高3位まで登りつめ、NTT東日本に所属。

田児賢一は両親が共にバドミントン選手で、

父親の田児淳一は元・日本リーガー、

母親の田児よし子は全日本総合バドミントン選手権大会の女子ダブルスで8回優勝しているという

バドミントン一家。

田児賢一選手は、2008年から2013年までの6年間、連続で全日本総合選手権を連覇

しかし、翌年の2014年の大会は左足首捻挫の為棄権し、

その頃から徐々に国際大会で思わしい結果を残す事が出来なくなり、

昨年の9月、自らナショナルチームから離れる事を決断をしたらしいです。

…今回、違法賭博事件での報道があるまで、田児選手のことは知りませんでした。。。

経歴をみると、バドミントンの英才教育を受けてきたのでしょう。。。

それなのに、こんな事件を起こしてしまうとは…

もったいないのひと言です。。。

清原和博の覚せい剤と同じように、

やめられなかったのでしょうね。。。



田児賢一さんは、「マツコ有吉の怒り新党」の『3大〇〇調査会』というコーナーで

「田児賢一の名勝負」が紹介されて話題にもなりました。



田児賢一さんの3大名勝負


「2008年 全日本総合バドミントン選手権男子シングルス決勝」

男子シングルス決勝 対 佐藤翔治 戦
まるで精密機械!
正確無比のコントロール
「田児時代」の幕開け!

「2010年全英オープン男子シングルス決勝」

男子シングルス準決勝 対 鮑春来(バオ・チュンライ) 戦
中国に食らいつく!
天才の驚異的な粘り!
世界トップレベルの魔法のショットが炸裂!

「2011年全日本総合バドミントン選手権男子シングルス決勝」

男子シングルス決勝 対 佐々木翔 戦
進化し続ける!
「田児スマッシュ!」
もはや貫禄!
圧巻の試合展開!


…すばらしい経歴だったのに、残念ですね。。。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

桃田賢斗…せっかくの巨人始球式も台無しに [スポーツ]

「バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪メダル候補」

が、一転・違法カジノ店での賭博行為が発覚した桃田賢斗(21)。

東京・錦糸町の違法カジノ店で賭博をしていたことが7日に発覚し、

同店は昨年、警視庁の捜査で、経営者や指定暴力団住吉会系組幹部ら店側の6人が逮捕されており、

反社会的勢力とのつながりもあったことから、

五輪出場権獲得が確実な状況だった桃田のリオ出場は絶望的となった。



桃田賢斗は3月25日、開幕戦の巨人ヤクルト戦(東京ドーム)で始球式を行った。

東京五輪にかけた「2020」の背番号をつけ、恥ずかしそうにマウンドへ。

小学生時代に投手兼内野手でソフトボールをしていただけに、

左腕からヤクルト1番上田の外角低めにズバッと直球を決めた。

「今までにないぐらい緊張しました。でも思った以上にいいところに投げられたので気持ち良かった。

投げた後に、会場がブワーッとなってうれしかったです」と笑顔で話した。

幼い頃、同じ左打者として憧れていたのが巨人高橋由伸監督だった。

始球式の後に同監督から「頑張ってね」と声をかけられ「震えました」と興奮気味だった。



まさにこれからが期待されるスポーツ選手で、東京五輪への出場も期待されていたであろう…

「バドミントン界の錦織圭」になるはずだった桃田賢斗は

同じNTT東日本に所属している田児賢一(26)とともに8日、都内で会見に出席した。

グレーのスーツ姿で姿を見せた2人は茶髪だった頭髪を黒く染めて会見に臨んだ。

NTT東日本の広報担当者によると、茶髪は謝罪にふさわしくないとして

本人たちの意思で7日のうちに社内で黒く染めたという。

2人とも神妙な面持ちで会見場に姿を見せると、

同社バドミントン部の奥本雅之部長が謝罪したのに続き、深々と頭を下げた。

7日朝に遠征先のマレーシアから帰国した際は、2人とも茶髪だった。

この点について、同社の広報担当者は「2人の髪型は皆さんもご存じだと思うんですが、

こういう会見の場にふさわしくないと思ったのか、本人たちが自分たちで染め直しました」と説明した。

会見ではNTT東日本による田児、桃田への聞き取り調査で、

田児は14年10月から15年3月に東京都墨田区の違法カジノ店を10回程度訪れ、

その後、15年5月から今年1月まで横浜市内の違法カジノ店に月数回程度通い、

賭博行為をしていたことが発表された。

桃田については田児の紹介で東京都墨田区の違法カジノ店に合計6回程度訪問し、

賭博行為をしていたと明らかにされた。

負け総額は田児が約1000万円にのぼり、桃田も約50万円負けていたという。

野球界に続いて、バドミントン界でも不祥事ですか。。。

“スポーツマンシップ”という言葉はどこへ行ったのだろうか???

これからが期待されていただけに残念です。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大儀見優季の発言から炎上! [スポーツ]

1.FFCフランクフルト(ドイツ)に所属する

なでしこジャパンのFW大儀見優季が6日、

自身の公式ブログ(http://ameblo.jp/y-naga19/)で

メンタルトレーニングコンサルタントの

大儀見浩介氏と離婚したことを報告した。

07834115.jpg

http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2015/03/19/0007834022.shtmlより引用

「私事で申し訳ございませんが、

突然のご報告失礼いたします」と切り出すと、

「4年という夫婦生活の中で、サッカー選手として

海外で生活をしながらの、遠距離での夫婦生活の価値観に

ズレが出てきました」と離婚の原因に触れた。

「まだまだ未熟なサッカー選手として、

海外での挑戦をし続けていきたい自分と、

メンタルトレーニングコーチとして日本国内で活躍する彼との生活には、

少し時差が生じていたように感じました」

大儀見は離婚に至った理由を説明するとともに、

「夫婦として多くの方に支えていただき、

また応援していただき、感謝しても仕切れない気持ちでいっぱいです」と

ファンへの感謝の気持ちを綴った。

自身の登録名については、

「今シーズンいっぱいは大儀見優季としてプレーし、

来シーズンより永里優季として、新たなスタートをさせて頂きます」と記した。

2月から3月にかけて開催されたリオデジャネイロ・オリンピックの

アジア最終予選で、大儀見は澤穂希氏が長年着用していた

背番号「10」を継承。なでしこジャパンの中心選手としてプレーしたが、

リオ五輪の切符を手にすることはできなかった。

…トップアスリートでありながら幸せな結婚をされていると感じていた

大儀見優季さんの離婚。。。ちょっとショックですね。。。

イケメンな旦那さんだし、トレーニングコーチということで、

大儀見優季さんを心身共に支えてあげられるんだな~と思っていただけにね。。。



大儀見優季、アジア予選後の発言でネットが炎上…

3月4日、キンチョウスタジアムで行われたサッカー女子の

リオデジャネイロ五輪アジア最終予選で

女子日本代表の「なでしこジャパン」は中国に1-2で敗れ、

リオ五輪出場が絶望的となった。

試合後、背番号10はピッチに立ち尽くし、涙した。

無得点に終わったFW大儀見優季は

「最初からこの試合にすべて懸けるつもりだった。

自分としては準備もしていたし、試合中も諦めなかった」と話した上で

「ただ、その気持ちがチームとしてうまく機能しなかった。

全員がそういう気持ちを持っていなかった。

ベンチ、スタッフ、見ている皆さんも含めて。

この結果を出ていた選手だけのせいにするのは簡単。

そうじゃなくてこの原因をとらえて、次につなげていかないといけない」と、

唇をかみしめた。

この発言を受けてネット上では

「下手」「戦犯」「10番を背負う資格ない」などと

批判の声が殺到し、炎上…

今、離婚報道があり、この試合があった時点で

とっくに離婚は決まっていたでしょうから、

プライベートで上手くいかなかったことが

試合にも影響してしまっていたのかもしれませんね…

そう思うと、切ない…

日本のみなさん、

トップアスリートに批判のコメントはやめましょうよ!

私の義父母もそうなんですが、

スポーツ観戦していると、批判的なことばかり言うんですよ!

「なんでゴールできないの!」「パスが下手だな!」とかね。。。

なぜもっと「がんばれ!」「もう少しだった!」とか言えないんですかね???

日本を代表する選手たちを、励ましてやるのが

私たち視聴者じゃないんですか?

血のにじむような練習の末に、日本代表になっているわけですから、

「がんばれ!」と応援してあげたいです。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野村貴仁の現在は?家族は? [スポーツ]

東北楽天ゴールデンイーグルス監督で野球評論家の田尾安志氏が11日、

フジテレビ系「直撃LIVE グッデイ!」に出演し、

覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者について、

西武ライオンズから読売ジャイアンツに移籍してこわもての風貌になったと指摘。

また、オリックスから巨人に移籍した元投手・野村貴仁氏(47)の変容ぶり

「巨人にいってこうなった」と両者の共通点をあげた。

田尾氏は清原容疑者がルーキーだった1986年に1年間チームメートだった。

番組では清原容疑者の栄光の記録をVTRで振り返り、

田尾氏は「1年目の清原の輝き。すごく輝いていたころの清原と付き合ってきた。

こういうことになって本当に寂しい」と漏らした。

MCの安藤優子キャスターが「たらればの質問で申し訳ないんですが、

巨人に行かなければ清原容疑者はここまで傷つかなかったのでは?」と尋ねた。

田尾氏は「そうかも分からない」とし、その理由として

「清原っていう人間はすごくいかつい感じですけども本当にナイーブなんです。

期待を受ける。しかしケガをする。痛みに耐える。

それでもなんとか結果を出したいという中で、こういうことに」と

重圧から逃れるために覚せい剤に手を出した可能性を指摘した。

田尾氏はまた、清原容疑者に感じた異変について、

「西武のころはかわいい後輩だった。ジャイアンツに行ってからこわもてになった」と

巨人に移籍したことで風貌も変わったことをあげた。

番組では野村貴仁氏が自宅で取材に応じ、清原容疑者との関わりを明かす映像も放映。

「驚きました。オリックス時代は抑えの優秀なピッチャーでしたから。

仰木監督の時の優勝に貢献したピッチャーです」と功績をたたえた。

その上で「ジャイアンツにいってこういう形になった。

思い切ったことやらないと戻らないですね」と現役時代とのあまりの変貌ぶりに

驚きを隠せなかった。(デイリースポーツ)



「KKコンビ」で甲子園を沸かせ、一躍有名になった清原。

PL学園高校3年のドラフト会議で巨人入りを熱望していた清原だったが、

巨人の1位指名を受けのは、「KKコンビ」の相方、桑田真澄だった…

西武に入団した清原は、西武の優勝に貢献。

それでも巨人に入りたかった清原はのちに巨人に移籍することとなる…

そんな熱望してやっと入った巨人で、薬物に手を出すとは…

がっかりの何者でもない…


そして、野村貴仁。。。

野村氏もオリックス時代に優勝を経験。

「抑えの優秀なピッチャー」と言われるだけの実力があったんですね…

野村貴仁氏は、現在無職。家族はいないようです。

「思い切ったことやらないと戻らない」…思い切ったことって?

かなりの変貌ぶりに、驚くばかりです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野村貴仁の現在は?無職で家はゴミ屋敷… [スポーツ]

14年前の2002年、アリゾナの地で腕を振る日本人左腕がいた。

それが、かつてオリックスや巨人なので活躍し、

日本ハムOBでもある野村貴仁氏だった。

野村氏は覚せい剤所持で逮捕された清原和博容疑者と98年から巨人で同僚に。

9日に放送された日本テレビ系「NNNストレイトニュース」のインタビュー取材の中で、

現役時代に自らが(清原容疑者に)覚せい剤を渡したなどと証言した。

それ以上に衝撃だったのが野村氏の風貌。

目はうつろで仙人のような長いヒゲを蓄え、現役時代の面影は皆無。

自身も引退後の06年10月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、

懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

現在は地元・高知で生活し、無職だと言う。

現役時代は左の中継ぎと投手として活躍し、オリックス時代は95、96年のリーグ連覇に貢献。

98年にトレードで巨人へ移籍し、02年はミルウォーキー・ブルワーズに在籍し、メジャーでも21試合に登板した。

その後は日本ハム、台湾リーグでプレーし、04年限りで現役生活に別れを告げた。

日本野球機構(NPB)は昨年、14年に引退した130選手の進路状況を発表。

コーチ、解説者など、野球界に関わる仕事に就けた人は70%で、

野球界以外の30%のうち「未定・不明」と回答した割合は17%(22人)にも上った。

今回の騒動をきっかけに、改めてアスリートのセカンドキャリアについて考えたいところだ。

(べースボールキング)

…野村さん、現在無職なんですね。。。

覚せい剤で逮捕されてから、転落人生でしょうね…

清原も同じ道をたどるのか…

どんなに栄光をつかんだ時代があっても、

転落してしまった人生をやり直すことは

相当な頑張りがないとダメということか…

現在の家がゴミ屋敷のようになっています。
その画像はコチラ↓

hqdefault.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=au5-lHJ6lEwより引用
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

野村貴仁の現在…ゴミ屋敷に住んでいた! [スポーツ]

楽天ゴールデンイーグルス監督で野球評論家の田尾安志氏が11日、

フジテレビ系「直撃LIVE グッデイ!」に出演し、

オリックス、巨人の元投手・野村貴仁氏(47)の変容ぶり

「驚きました。オリックス時代は抑えの優秀なピッチャーだった」と語った。

番組では覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者について大幅に時間をさいた。

田尾氏は清原容疑者がルーキーだった1986年に1年間チームメートだった。

清原容疑者の栄光の時代をVTRで振り返り、

田尾氏は「1年目の清原の輝き。すごく輝いていたころの清原と付き合ってきた。

本当に寂しい。すごい選手だった」と振り返った。

番組では、野村氏が自宅で清原容疑者について語るシーンも放映。

ヒゲが伸び放題で、部屋がゴミだらけになっていたことから田尾氏は

「驚きました。オリックス時代は抑えの優秀なピッチャーでしたから」と

選手時代の野村氏の功績をたたえた。

続けて、「仰木監督の時の優勝に貢献したピッチャーですから。

ジャイアンツにいってこういう形になった。

思い切ったことやらないと戻らないですね」と

野村氏が現役時代のように輝きを取り戻すことを願った。(デイリースポーツ)

野村貴仁氏のゴミだらけの部屋がコチラ↓

hqdefault.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=au5-lHJ6lEwより引用

現在の仕事は「建設関係」?とも言われています。

いわゆる「土方」ですね…

土方の仕事が悪いとは思いません。

立派に仕事をしていればいいと思うのです。

奥さんはいないんでしょうね…

格好とか、部屋とか、ちゃんとしましょうよ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。